Beat Buddy Boi ワークショップ!!

 <Beat Buddy Boi プロフィール>

 

ストリートダンスの世界大会で優勝経験をもつダンサー7人による世界レベルのダンスと、クリアなマイクパフォーマンスと独自のフロウで魅せるSHUNのラップが融合した、日本のみならず世界中で活躍しているダンスボーカルグループ。

 

2015年5月に「come again」でメジャーデビュー。

「come again」ミュージックビデオでは超人気モデルの藤田ニコルと紗蘭が出演し話題を呼び、デビュー1年目にして優れたミュージックビデオを審査する音楽賞「MTV VMAJ 2015」で、今後の活躍が期待される邦楽アーティストに贈られる 「NEXT BREAK ARTIST賞」を受賞。2015年12月には、ゲストボーカリストに IMALU、當山みれい、ふくい舞を迎え、宇多田ヒカル、AI、globe、m-flo、ZOOなどの大ヒット楽曲をサンプリング/カバーした、 超キャッチーかつダンサブルな1stミニアルバム「JUICEBOX」を発売し全国ツアーを敢行。 

2016年8月には両A面2nd Singleをリリース。渋谷から発信するファッションにより業界を常にリードしている“109MEN’S”とのタイアップ曲「B-BOIスクランブル」と、全国の中高生ダンス部日本一を決定する日本最大級のダンス大会“ダンススタジアム” の公式テーマソング「Firework」が収録。【リリース当日にiTunesヒップホップ/ラップチャート1位を獲得】

デビュー以来、全国の大型音楽フェスからファッションイベントなどにも次々と出演し続け、一昨年に引き続き昨年も「MTV VMAJ 2016」にて「B-BOIスクランブル」ミュージックビデオが最優秀振付賞である「Best Choreography」にノミネートされるなど活躍。

昨年末には約2ヶ月間に渡り、ワゴン1台で47都道府県を周り全国の中学高校ダンス部に無料ダンスワークショップを開催。6都市でのファンミーティング〜各地の109,109MEN’Sでのライブ〜他イベント出演によるライブと、日本中を巡るプロジェクト「NAKAMA PROJECT」を大成功に終え、着実に人気を獲得しつつ日本の音楽シーンを刺激し続けている。

2017年3月29日にGReeeeNの大ヒット曲「キセキ」をサンプリング・カバーした3rd Single「キセキ 〜ウェディングver.〜」をリリースし、4月9日より1万人の仲間と触れ合うことを目標に自ら全国に訪問するプロジェクト「NAKAMA PROJECT2〜仲間とのキセキ〜」を実施する。

WorkShop

ワークショップ&ミニLive

 5月11日(木)@松江市総合文化センタープラバホール /小ホール

     19:30〜21:00(90分)

     【講師】YASS / Beat Buddy Boi

     【料金】一般:4,000円  /Rhyrise会員:3,700円

     【申し込み】下記フォームよりお申し込みください!

  【定員】30名

Mini Live

 5月11日(木)@松江市総合文化センタープラバホール /小ホール

     21:00〜21:30(30分)

     【申し込み】不要

     【料金】ワークショップ受講者:無料

      ライブ観覧のみ一般・会員一律:1,000円

     

W.S.申し込み

メモ: * は入力必須項目です